ベアーハンズ
トップページ 商品紹介 オーダーメイド こだわり 会社案内 サイトマップ

エクステリア塗料へのこだわり


屋外で使う家具等にとっての一番の問題は、水と温度差です。

そこでニスやウレタン系塗料を使用すればベストのようですが、これらは通気性、柔軟性のない硬い塗膜を形成し雨濡れ、乾燥の繰返し、温度差による伸縮の繰返し、木材内部の蒸気圧の上昇に対応できず、ワレ、フクレ、ハガレが発生してしまい、加えて通気性がないため含水率の高い木材に塗装した場合、カビ腐朽菌の発生をむしろ助長してしまいます。

そこで、以下の特徴を持つ塗料シッケンズをお勧めしております。

  • 木材内部に塗料が深く浸透する
  • 塗膜がマイクロポーラス(多孔質)であり通気性を保つ
  • 通気性塗膜は木材を理想的な含水率に保つ
  • 塗膜に柔軟性があり木材の伸縮に追従する
  • 塗膜の透明度が高く、木目を引き立てる
  • 高い溌水生により、外部からの水分浸入を遮断する
  • 防腐坊カビ性がある

つまり水は、はじくが木は呼吸できると言う素晴らしい塗料ということです。

しかし天然油脂系の塗料のようにまったく安全なものでないので使用目的は考えなければなりません。とは言っても、もちろん世界の環境基準はクリアしているので安全。

ウェスタンレッドシダー